[numpy] ndarray の作成方法

About

Python の数値計算ライブラリ numpy の多次元配列 ndarray の作成方法についてまとめた.
numpy,ndarray

以下のコードを実行するには,まず numpy を import する.

import numpy as np

numpy.array(object, dtype=None)

numpy.array を使うと,値と型を指定して多次元配列を作成できる.

>>> x = np.array([[0,1,2],
                  [3,4,5],
                  [6,7,8]],
                  np.int32)

empty() で作成する.

numpy.empty を使うと,形状を指定して値を初期化しない多次元配列を作成できる.

>>> x = np.empty((2,2))
>>> x # デタラメな値が入っている.
array([[  4.24399158e-314,   8.48798317e-314],
       [  1.27319747e-313,   1.69759663e-313]])

zeros() で作成する.

numpy.zeros を使うと,形状を指定して値を0で初期化した多次元配列を作成できる.

>>> x = np.zeros((2,2))
>>> x
array([[ 0.,  0.],
       [ 0.,  0.]])

ones() で作成する.

numpy.ones を使うと,形状を指定して値を1で初期化した多次元配列を作成できる.

>>> x = np.ones((2,2))
>>> x
array([[ 1.,  1.],
       [ 1.,  1.]])

empty_like(), zeros_like(), ones_like() で作成する.

numpy.zeros_like: 形状を与えられた配列と同じで値を初期化しない多次元配列を作成できる.
numpy.empty_like: 形状を与えられた配列と同じで値を0で初期化した多次元配列を作成できる.
numpy.ones_like: 形状を与えられた配列と同じで値を1で初期化した多次元配列を作成できる.

>>> x = [[1, 2], [3, 4]]
>>> y = np.empty_like(x)
>>> y
array([[0, 0],
       [0, 0]])
>>> y = np.zeros_like(x)
>>> y
array([[0, 0],
       [0, 0]])
>>> y = np.ones_like(x)
>>> y
array([[1, 1],
       [1, 1]])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。